みつはたペインクリニック

診療時間

  • ご予約・お問い合わせ
    03-5683-1199
  • 休診日:木曜・土曜午後・日祝

みつはたペインクリニック

漢方治療

30歳代の女性です。冷えがひどくて会社の空調で具合が悪くなることがあります。特に夏場は冷えが強く、会社にいる間は下半身がまるで氷みたいになります。良い漢方はありますか?

冷えを取る漢方は多くあります。やせ型の体型でむくみやすい人には当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)がいいと思います。全身の冷えが強い時には当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆとう)を使用します。この漢方は体の芯から冷えを取る漢方で体調を整えます。

体温が低下すると免疫力が下がりますので、風邪などを引きやすくなります。体をあたためると風邪をひきにくくなります。また冷えが取れると生理不順が治ることはよく見られます。いわゆるクラー病に対する漢方はいろいろあります。体質にあった漢方を服用することで体調を改善できます。下半身の冷えとともに腰の重たさがある時にしようする漢方もあります。