みつはたペインクリニック

診療時間

  • ご予約・お問い合わせ
    03-5683-1199
  • 休診日:木曜・土曜午後・日祝

みつはたペインクリニック

漢方治療

20歳台女性です。生理の時に肌荒れが強くなり、ニキビができたりします。また生理痛が強いです。冷え症でありいつも手足が冷たいのですが、漢方で改善することができるのでしょうか?

冷え症の女性は多く、冷えを改善することで生理痛を緩和することはできます、西洋医学では冷えに対処する方法は、ほとんどありませんが、漢方では冷えを改善するのは得意です。生理時に肌が荒れる場合は瘀血(おけつ:血の巡りが悪い状態)が関係していることが多く、瘀血を改善することで生理痛も軽減することができます。

よく使用される漢方としては桂枝伏苓加薏苡仁(けいしぶくりょうかよくいにん)などの漢方がありますが、患者さんの体質にあった漢方を服用することで、生理の症状と皮膚の症状を同時に改善することができます。